タグ「サイト運営」

サイト構成の変更

サーバーの移転

先月末に、krzm.jpを設置しているサーバーを変更しました。なぜかというに、元のレンタル・サーバーで使っていたサービス・プランが年内には廃止となり、個人向けのサービスが提供されなくなってしまうためです。

従来は、Windowsサーバー+IISの環境だったのですが、新しいサーバーはよくあるUNIX系+Apacheとなり、その点が残念だったのですが、まあ、これも勉強だということで、乗り換えてみました。

また、昨今はgoogle社が検索インデックスのランク付けにSSLの有無を判断材料にしているということで、SSL化が大盛況のようですが、そうした流れの中でSSLでのサイト運用経験を得ておくことも、またひとつの勉強と考えて、これを導入することとしました。もちろん、独占企業たるgoogleの意向に、手足を縛られるつもりはありません。

よって、当サイトの絶対URLアドレスは、以下のとおりになります。

  • https://krzm.jp/

結果として、思った以上にWordPressの再構築に手間取ってしまいましたが、いちおう、サイトとして通常どおりに動作するようになりました。当サイトに限って言えば、SSL化の恩恵は、WordPress管理画面へのアクセスや、ファイルのアップロードにおいて、それなりに通信が保護されるようになったことにあります。

一般ページの閲覧に関しては、特に送信フォームが設置されているわけでもないので、元々保護が必要とされるほどの通信は、当サイトにはありません。SSLによって通信に負荷がかかるものでもない、というぐらいの“メリット”が、あるといえばある程度でしょう。

まあ、googleのブラウザーでは、非SSL通信の場合、アドレス欄に「注意マーク」が表示され、まるで注意が必要なサイトであるかのようなレッテル貼りがなされるのですが、それを回避できることも、(まさにgoogleに誘導された)メリットとして挙げられます。

Chromeアドレス欄のマーク
左がhttp(非SSL)、右がhttps(SSL)通信の場合のマーク。SSLがWeb標準として提供されているわけでもない中、googleの商業プロパガンダともいえるだろう

「サイト構成の変更」の続きを読む→

サーバー障害

昨晩から本日未明まで、当サイトはデータベースエラーにより、表示できない状態に陥っていました。これは、レンタルサーバーのハードウェア障害が原因で、現在は復旧していますが、データベースが特定の時点のバックアップから復元されたため、最新の記事が消えてしまいました。

当サイトは更新を(私の怠惰により)頻繁には行っていないので、無くなってしまったのは「夏休み自由研究: タブレットの表示」の1つだけです。この記事の原稿はパソコンに残っていて、またRSSとして配信した記事も受信していたので、復元は容易だったのですが、怠惰が身を救うこともあるわけですね。

とはいえ、運が悪ければ、相当数の記事もしくはすべての記事を失っていたかもしれません。当サイトはWordPressで構築しているので、投稿記事はMySQLデータベースにすべて格納されているわけですが、データベース自体のバックアップを頻繁に取っておくことも大事だと、痛感した次第です。

FacebookとWordPressの連携

Facebookのプロファイル画像
このサイトのブログに掲載した記事は、Facebookの「ウォール」に、記事のタイトルとそのリンクが自動的に投稿されます。

Facebookは、災害時の緊急連絡手段として役立ちそうだったので、1年前に登録してほとんど利用しませんでしたが、いちおう活用方法が見つかったという感じです。

なお、連携機能は「Status Updater」というWordPressのプラグインを組み込んだだけで、私自身は技術的に大したことはしていません。

krzm.jpサイト始動

これまで、「C.D.R.」としてCorelDRAWやPHOTO-PAINTの技術情報を提供してきましたが、WordPressによってサイトの構成を再編成し、新たに「krzm.jp」として再スタートさせることにしました。

従来同様(といっても、1年以上更新していませんでしたが…)、

  • CorelDRAW、PHOTO-PAINTの技術情報
  • それらを使用した作品の展示
  • Webデザイン関連の技術情報
  • その他、趣味的かつ思想的テーマ

といった内容で、情報を提供していきたいと思います。

折りしも、昨日、CorelDRAW Graphic Suite X6の英語版が発売されましたので(既に入手済み)、早速、こうした記事を掲載していきます。今回の再スタートで、ブログ形式のサイトになりましたから、記事の掲載もスピードアップするかもしれません。もちろん、現状では、まだ(どこかの学校のグループ制作のように)未掲載のコーナーがほとんどですが、いずれ充実していくことでしょう。

なお、C.D.R.サイトは、以前のアドレスのまま残してあります。その既出の記事は、現サイトに取り込む予定はありません。

サイト再構築準備中

現在、WordPressにてC.D.R.サイト等、krzm.jpサイトを再構築しています。近日中に公開します。

krzm.jp:not(so-called mobile friendly)