HTML 5.1

HTML 5.1の仕様が、2016年11月1日付で「W3C勧告」として確定しました。

5.1は、HTML 5の改定版ですが、画像関連ではimg要素のsrcset属性やsizes属性、picture要素が、フォーム関連ではdetails要素、summary要素、menu要素、menuitem要素等が追加されています。

なお、更なる改訂版のHTML 5.2が、既に作業草案として策定が始まっています。

krzm.jp:not(so-called mobile friendly)