CorelDRAW Graphics Suite X6.1

CorelDRAW.comに掲載された発表によると、今週(8月第三週)中にCorelDRAW Graphics Suite X6のアップデート版である「X6.1」(もしくはUpadate 1)が公開されるようです。

従来、こうしたアップデート版は「Service Pack」と呼ばれていましたが、今回は機能の修正だけではなく、新機能とオンラインサービスの追加が含まれるため、「X6.1」と位置付けられています。また、X6.1はWindows 8にも対応します。

さて、気になるX6.1の日本語版ですが、上記の発表では、X6の新機能でありながら日本語を含むアジア言語はサポートしていなかったOpenType機能について、アジア言語への対応が謳われています。

OpenType support for Asian text: Now you can apply advanced OpenType typography features to Asian text.

発表の中では、このようにアジア言語対応だけしか触れられていませんが、興味深いことに、CorelDRAW.comのトップナビゲーションにあるリンクから「Corel.com」をクリックすると、以下のページへリンクされます。

http://www.corel.com/corel/product/index.jsp?&mapcounter=1&pid=prod4260069

さて、これは何でしょうね?

krzm.jp:not(so-called mobile friendly)